TOPICS

2010年9月

誘導チャイム

誘導チャイム06-2s.jpg  駅設置例(赤枠部分)

誘導チャイム 05s.jpg

 

当社は、駅のバリアフリー化に貢献する製品も開発しております。

この誘導チャイムは、決まった誘導音(※1)を定期的に出力し、新たに視覚障害の方の誘導手段として音による誘導を行うためのものです。

誘導音の音量調整は難しく、大きすぎると騒音になってしまい近隣に迷惑となり、小さすぎると誘導の機能を発揮できません。駅の規模・環境や時間帯により必要な音量が変わるためこの誘導チャイムは、個々に何時から何時までという時間指定で音量を自動でコントロールできる機能を備えております。写真の壁設置型のほかに埋込型(システム事例をご参照ください。)のタイプも揃えております。

まだ出始めて間もない製品ですが、一説では誘導音が聞こえにくい、分かりづらいといったお客様からのご意見もあるようです。このようなご意見をしっかりと受け入れ、永く親しまれる製品にしていければと考えております。

  

※1 ホームへの誘導音は鳥のさえずり音またはその類似音で階段付近に設置、改札口への誘導音はピンポン音またはその類似音で改札付近に設置と決められております。

 


ページ上部へ